心ゆくまで篠笛

人のぬくもり 自然のこえを篠笛にのせて…

みゆま篠笛教室を開講

文化教室津久野一丁

3月14日、15日の篠笛指導

3月14日、15日の篠笛指導

3月14日(金)は和太鼓チームHさんの篠笛指導の日でした。

3月9日(日)は堺市立青少年の家で「青少年のつどい」が行われ、そこでも和太鼓とともに篠笛も演奏されました。
その反省点も踏まえ、練習をしました。そして、「ふるさと」の二重奏の練習をしました。

和太鼓チームHさんの指導を始めたのは、約3年前。始めた当初は音も出にくい、息が全然続かない・・・などさまざまな課題が山積でしたが、みなさん、ずいぶん成長されたなぁ・・・と思いました。
しかし、まだまだ課題はあります!しっかり練習してくださいね!!

さて次の日は3月の第3週のみゆま教室でした。

先月、雪に阻まれ体験教室に来ていただけなかった方もいらしてくださいました。全くの初心者ということですが、音は十分出せましたし、甲の方も出てました。結構すぐ曲を吹けるようになると思います!教室に興味を示していただきましたが、なにぶん他府県から高速をのってきていただかないといけないため、とりあえず帰られました。
もちろん、お稽古にきていただくのは嬉しいですが、もし来られなかったとしても篠笛は続けて欲しいと思います!
せっかくプラ管をお持ちですね。(プラ管は子どもさんの学校の音楽の授業で使ってたらしいです。)

そして初心者クラスでは、4月に中学2年生になる女の子がお稽古に来てくれました。まだまだ息がもれてしまうため、続かないですが、音は十分鳴っていますので、すぐ上手になると思います!若い子は早いですね。
帰り際にお菓子とお母さま手作りの笛袋をいただいちゃいました!ありがとうございます!!

さて、いよいよ来月は4月!新しい年度の始まりです。
どんなことが待っているのか、とても楽しみです!!

« »